【K-1MAX】2・5魔裟斗推薦の現役中学生がガチンコマッチでK-1デビュー!という記事より。

2月5日(月)東京・有明コロシアムで開催されるTBS/FEG主催『K-1 WORLD MAX 2007〜日本代表決定トーナメント〜』のスペシャルマッチで、なんと現役中学生がデビューすることが発表された。

なんとK-1に現役中学生がデビューするというニュースですよ。名前は「HIROYA」といい、数々の大会で金メダルや銀メダルを獲得する注目の存在だったそうです。

HIROYAはかねてから“驚異の中学生”としてキックボクシング関係者の間で話題となっており、中学生にしてプロの新人選手よりも強いとの噂があった。

これはやばい中学生ですね。どんな感じの中学生なんでしょうか。検索したところ、コレが「HIROYA」っぽいですね。予想以上にあどけない‥‥。

なんかもっとゴツイ中学生を想像していたのですが、普通にいそうな感じです。これで激強なのはギャップが凄いなぁ。

HIROYAは昨年9月にシルバーウルフジムを訪ね、魔裟斗に「僕の練習を見てください」と直訴。その熱心さに「仕方ないな」と渋々了承した魔裟斗が、試しに大人とスパーリングをさせたところその動きにビックリ。HIROYAがボコボコにしてしまったという。

この話も伝説になりそうです。日本での活躍が期待されるところですが、2007年3月に中学校を卒業した後、3年間のタイ修行に向かうということです。本物だ。