巨人・工藤が横浜移籍!FA門倉の人的補償…年俸大幅ダウンという記事より。

巨人・工藤公康投手(43)が、フリーエージェント(FA)選手の人的補償として横浜に移籍することが7日、決定した。球界関係者が「移籍が決まった」と明らかにした。

巨人がFAで選手を獲得すると、獲得されたチームは人的補償として補償選手が獲得できるのですが、その際に巨人は連れて行かないでとプロテクトする選手を指定することができます。

それが28人で、それ以外の選手から必要な選手を連れて行くことができるようになるのですが、プロテクトから外れていた工藤が横浜から指名され、年俸が大幅にダウンしたものの折り合いがついたようです。

巨人・工藤から横浜・工藤へ。新天地でのさらなる活躍を期待したいと思います。