<ボクシング>亀田興毅、10月にランダエタと初防衛戦という記事より。

プロボクシング協栄ジムの金平桂一郎会長は22日記者会見し、同ジム所属の世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者、亀田興毅(19)の初防衛戦を10月に行うと発表した。

亀田興毅の初防衛戦が10月に行われ、対戦相手は“疑惑の判定勝ち”と言われたランダエタになるそうです。

初防衛戦はWBAの指名試合で通常、ライトフライ級1位との対戦になる。ランダエタは最新の世界ランクで1位のまま据え置かれた。

別の階級にいかずライトフライ級のままで、しかもランダエタと戦うというのですから、ここで本当の強さを証明して欲しいところですね。

親子ともどもヒール気味になってしまったので、ここで汚名返上といきたいところなのかもしれません。

なおランダエタに関しては、ベネズエラの日本大使館にランダエタ選手への激励メール届くランダエタ選手から日本のファンへメッセージ届く!なんてこともありました。