原田が引退会見「悔いなし」という記事より。

引退会見の会場には100人以上の報道陣、30台以上のテレビカメラが集合した。雪印スキー部の平松直典部長、富井啓介監督が同席。中央に座ったのはスマイルが消え、緊張した表情の原田だった。

ついに原田雅彦氏も引退です。

「今シーズンをもって現役を引退することになりました。失敗、成功を繰り返し、9歳から28年間。波瀾(はらん)万丈のスキー人生でしたが、悔いはありません」

最後の最後まで、本当に波瀾万丈でしたね。奥さんの話になると、ついにこらえきれずに涙になったということです。

今後は雪印スキー部のコーチに就任し、メンタル面の指導をしていくそうです。

「私はメンタル面を指導することになる。失敗するほど成長すると言いますが、自分の失敗を指導に生かしていきたい」

本当に、原田雅彦氏の経験は後進の指導にも大いに役立つことでしょう。