わずか4日で本名に、陽海山→洋介という記事より。

2月26日のPRIDE31(さいたまスーパーアリーナ)で総合格闘家デビューする西島洋介(32)がリングネームを本名に戻したことが19日、発表された。

西島洋介山→陽海山への改名を発表したばかりでしたが、わずか4日で本名に戻ることが決まったそうです。

ボクシング時代の所属ジムから道義上の理由で陽海山の使用にストップがかかり、再び本名でデビューすることを決めた。

これ、どういう理由なんでしょうね。

ああ「洋介山」じゃなくて「洋介」なんだ。つまり、かつての所属ジムから「○○山」は使ってくれるな、という話があったんですね。なるほど。

高田延彦は「新たな舞台での船出で何かしら支障があるのも良くないし、本名で戦うことに切り替えた」とコメントしています。洋介山が洋介になったと思えば、陽海山より良いような気がします。