長谷川は引退 モチベーション低下…という記事より。

前マリナーズの長谷川滋利投手(37)が現役引退の意思を固めたことが19日、明らかになった。関係者の話を総合すると、肉体的には問題ないが、現役続行へのモチベーションが低下したという。

日米から10球団近いオファーがあったものの、契約には至らなかったということで、最終的にはモチベーションが低下したことにより、引退ということになるとのこと。

メジャー通算9年ですから、凄い記録ですよね。日本人最多の517試合に登板したそうです。

しかし、昨季中盤以降は敗戦処理での登板が続き、シーズン終了時には「今までで一番しんどいシーズンだった」と話していた。

気持ちが切れてしまったのか。とにかく、お疲れさまという感じです。トークがいける口ですので、今後はタレントとして活動でしょうか。