「所沢ライオンズ」誕生へという記事より。

「プロ野球球団ライオンズの球団名に地元『所沢』の名前を冠するように推進して頂きたき件」と題する請願書は、所沢商工会議所・山田裕通会頭が代表となり、同市内の野球チームや商店街などの代表18人の連名で、所沢市議会に提出されていた。

所沢市議会で、この球団名に「所沢」を冠するよう求める請願が全会一致で採択される見込みとなったそうです。地元の人たちが運動を繰り広げていたのですね。

請願が採択されると、所沢市が西武鉄道と球団に働きかけることになるそうですが、西武側も前向きとのこと。

ジャイアンツのビジネスモデルが揺らぎ、Jリーグの地域密着運営が評価されるようになる中、地元の思いと球団の考えが一致したということでしょうか。

「例えば埼玉ライオンズとか所沢ライオンズなどの名前で、地元にチームをアピールしていきたい考えはある」と社長が発言し、それを受けての請願なんだとか。

それにしても「所沢ライオンズ」となると、もの凄く地域密着な感じがしますね。あとはこの名前で決まれば、それを磨いていくのは、チーム関係者、選手、そして地元の人たち、ファンということですね。