猪木「やむを得なかった」という記事。

ユークスに新日本株を売却した猪木は15日、自身の公式サイトでコメントを発表。

「側面支援を惜しまずに行ってきたが、そのレベルの協力では追いつかなかった。自力での再生を望んでいたが、実際にはそれだけの体力も時間も残されていなかったのが現状」と苦しい胸の内を明かしています。

新日本=猪木というイメージは強いですからね。今後はどうなっていくんでしょうか。

買収したユークスは株価がストップ高まで上昇したそうです。