巨人清原とローズが来季戦力外にという記事。

巨人の清原和博内野手(38)とタフィ・ローズ外野手(37=米国)が、来季の戦力構想から外れることが30日、濃厚となった。

若返りを計っているジャイアンツが、清原、そしてローズに戦力外通告をする見通しだそうです。

監督の招聘やベテランの解雇など、ようやくジャイアンツが本気になって改革を進めています。チームが若返りする痛み、であり、これはいかんともし難いですね。

清原は左ひざ半月板損傷のため13日に出場選手登録を外れ、31日に都内の病院で内視鏡手術を受ける。

今年は打率2割1分2厘と活躍できていない清原です。確かにチームの顔となり、チームに喝を入れるベテランは必要なのですが、若手が成長するにあたり蓋になってしまうこともあり、非常に難しい問題があり、そこにメスを入れ始めている今のジャイアンツです。

清原引退危機!移籍先見つからず!?によれば、

現段階では11球団のうち9球団が獲得に消極的。阪神と広島は「ノーコメント」としているが、この2球団が獲得に動くことは考えにくい。

ということで、本人は現役続投の意思があるようですが、獲得に動くチームがあるかどうか、と記事。しかし、清原の経験が必要なチームもあると思うのですよね。名前でお客さんを呼べる選手だけに、もう少し見たい気がします。