花田勝氏が相続放棄、親方と生前に決めたというニュースより。

元横綱3代目若乃花の花田勝氏(34)の代理人弁護士は4日、花田氏が東京家裁で故二子山親方(享年55)の相続放棄の手続きをしたと発表した。

二子山親方と花田勝氏は生前に相続放棄を決めており、三十五日法要を終えるまで公表しないことになっていたということです。

弁護士は「この問題は家庭内のプライベートな問題で、相続放棄によりすべて解決していると考えている」とコメント。

黙して語らなかった上に、相続放棄したお兄ちゃんの株がぐんぐん上がっていきそうです。貴乃花親方の借金問題を考慮してのことだったんでしょうかね。憶測でしかありませんが、自分は相撲界を退いた身だから、とか‥‥。

いずれにしても、花田勝氏はこのことについて発言することは差し控えていきたいとしているそうなので、真相は分からないままなのかもしれません。

貴乃花は、どう思っているのだろう。