監督に元巨人クロマティ 米独立Lの日本チームという記事。

5月に新設される野球の米独立リーグ、ゴールデンベースボールリーグ(GBL)は7日、日本選手だけで構成する「サムライ・ベアーズ」の参加を正式に発表した。

日本人選手だけの「サムライ・ベアーズ」というアメリカの独立リーグに参戦する日本人だけのチームのニュースをお伝えしましたが、監督が決まったそうです。

監督にはプロ野球元巨人のウォーレン・クロマティ氏(51)が就任。昨年まで湘南(横浜2軍)の投手コーチだった堀井恒雄氏(46)らがコーチを務める。

昨年、別の独立リーグでプレーした河野和洋外野手ら、選手の一部も発表されたそうです。GBLはカリフォルニア、アリゾナ両州に拠点を持つ7チームと、本拠地を持たない「トラベリングチーム」として参戦するベアーズで構成されるとのこと。他の選手も早く知りたいですね。