<楽天>歴史的な大敗 ロッテ最多26点という記事より。

ロッテが先発全員安打、先発全員得点で26点を挙げ、零封勝ち。55年ぶりにゲーム最多得点の球団記録を更新した。一回に2点先取し、二回は西岡の3ランを含む11安打で11点。以降もパスクチの2本塁打などで加点。渡辺俊は01年以来の完封勝利。楽天は藤崎が二回途中降板の誤算。救援陣は計14四死球を出すなど制球が定まらず、打線も1安打の残塁ゼロと沈黙した。

このニュースを見た瞬間、えっ、楽天てラグビーにもチームを持ってたっけ? と素で思ってしまう程の大差で、楽天がロッテに負けを喫しています。開幕は勝ちましたが、次がこれだとその喜びも吹っ飛びますね。投手陣が総崩れしたのもそうですが、打撃も全く奮わなかったようです。

「いろいろ起きるとは考えていたが、それ以上のことが起こった」と力ない笑顔で話すのがやっとの田尾監督。投手陣が「1軍レベルに達していない」とも。しかし、1軍に上げる判断をしたのは田尾監督でしょうから、自らのミス、ということになりますね。

1試合最多得点記録は、パでは03年8月にダイエーがオリックスを相手に挙げた29得点。セは大洋が50年10月の中日戦でマークした28得点。ロッテの27日の26得点は、2リーグ制では歴代3位となる。プロ野球記録は1リーグ時代の40年4月に、阪急が南海戦で挙げた32得点。