2011 08 31 2225

オープンソースのフリーソフトウェア「FFFTP」が、開発終了のアナウンスをしています。

サイトに「FFFTP開発終了のお知らせ」が出ています。

2011年8月31日をもって、FFFTPの開発を終了させていただきます。 FFFTPの開発を継続するためのモチベーションが維持できなくなったのが理由です。

「モチベーションが維持できなくなった」というのが、開発の理由だそうです。

「FFFTP」といえば、Windows用のFTPクライアントソフトです。ぼくもWindowsを使っていた時、大変お世話になりました。

なお、FFFTPの開発は終了いたしましたが、FFFTPがオープンソースのフリーソフトウエアであることは変わりません。 今後バージョンアップの予定はありませんが、開発終了を示した上で、現状のままのソフトを残しておきます。

開発終了」というブログの記事に、さらに詳しくありました。

FFFTPは1つのフリーソフトに過ぎませんから、べつに開発終了の宣言などする必要はないのです。しだいに改版が行われなくなり、やがて実質的に開発終了の状態にあるフリーソフトは多いです。そういうフリーソフトを私も使っていますし、FFFTPの開発を終了したと言っても、私自身まだ当分、現状のままのFFFTPを使い続けます。

「長い間FFFTPの開発は中断していた」ので、実質的にはこれまでとは変わらない、しかし「区切りを付けるために、あえて開発終了を宣言することに」したということです。

1997年頃、自分で使うために開発を始めたFFFTP。思いのほか良い出来だったので、他の方にも使ってもらえるようにネットで公開。私の予想を超えて、沢山の人に支えられ、使ってもらうことができました。

10年以上前からあったソフトなのですね。しかし、やがて「自分の中では、FFFTPはあまり重要ではなくなって」きただけでなく、足かせにもなった、と。

責任や品質について考えた末に、今回の開発終了を決められたということです。本当にお疲れさまでした!