2010-12-20_1750.png

「Google日本語入力」が、ベータ版から正式版になりました。

Google 日本語入力は、昨年 12 月にリリースして以来、多くの方のフィードバックに支えられて、変換精度の向上や機能追加などを繰り返してきました。おかげさまで、Google 日本語入力がベータ版を卒業しましたので、お知らせします。

ベータ版のリリースから、もう1年も経つのですねぇ。ネタフルでは「Google日本語入力」を試してみたという記事を書いていました。

「Google日本語入力」は、ウェブ検索の技術を活用し、ネット上の情報をもとにした辞書が強みの一つとなっています。

この辞書は、一般的な単語辞書には含まれてない固有名詞や専門用語も広く網羅しています。例えば、「ノルウェイの森」も一発変換できますし、「牽牛子塚古墳 (けんごしづかこふん)」や「次亜塩素酸ナトリウム」さらには、「超電磁砲(れーるがん)」といった言葉にも対応しています。

思いもかけない言葉が変換できたりするのは強みですね。ソーシャルに強化される辞書、といったところでしょうか。

もともと「20%プロジェクト」として開発がスタートしたプロジェクトでした。

個人的には「かわせみ」を使っています。