モジラ、各種メッセージを一元的に受信する「Raindrop」を開発へという記事より。

Mozillaの「Thunderbird」を担当するチームは、「Raindrop」というソフトウェアの開発に取り組んでいる。Raindropでは、電子メールやFacebook、Twitterといったコミュニケーションのチャンネルを単一のインターフェースに統合し、重要なメッセージをありきたりのメッセージから選別する能力を組み込むことを目指している。

Mozillaの「Thunderbird」チームが「Raindrop」というメール、Facebook、ツイッターなどのソーシャルメッセージを一元管理するためのソフトを開発しているそうです。

うーん、これはうまく機能するならばちょっと期待です。

というのも最近、メールを読む頻度が著しく落ちているのですよね。ついついツイッターばかり見てしまっています。

既にツイッターでDMやらブログのRSSフィードやらメッセージのやり取りやらが完了してしまうからなのですが、かといってメールを見なくて良い、という訳ではありません。

われわれは、ユーザーがさまざまなオンラインサービスにまたがる会話や告知、メッセージなどを手軽に楽しく管理するのに役立つ、拡張性のあるアプリケーションの開発を主導し奨励することを望んでいる

「Raindrop」がソーシャルメッセージを一元管理してくれて、重要なメッセージを見逃さない、というのを実現してくれるのであれば、実に使ってみたいソフトです。

「Raindropは、大量のメッセージの中からパーソナルなメッセージを賢く見分ける」と開発者。詳しい情報はコチラで。