スポンサードリンク

「Windows 7」日本語版は2009年10月22日発売へ

スポンサードリンク

「Windows 7」日本語版も10月22日発売とう記事より。

マイクロソフトは、次期OS「Windows 7」を日本でも米国と同じ10月22日に発売する。7月7日に開催した新会計年度の経営方針説明会で明らかにした。

スポンサードリンク

いよいよ日本での「Windows 7」の発売日が明らかになりました。アメリカと同じ2009年10月22日に発売開始です。

ちょっと先のようにも思いますが、きっとすぐでしょう。「Windows Vista」は不評でしたけど「Windows 7」はどうなるでしょうね。

「Windows 7」日本語版は、7月最終週に開発完了を予定しているということです。

■関連記事

Windows 7、日本語版も10月22日発売

同社の試算によると、国内でWindows 7へのアップグレードに対応可能なPCは一般が約1550万台、法人が約1140万台。7にアップグレードできない、つまり買い換えが期待できるPCは一般が約1980万台、法人が約2310万台に上るという。

スポンサードリンク

前へ

「CompuServe」サービス終了

次へ

「富士スピードウェイ」F1から撤退