2009-06-24_1137.png

IEのTrident、FirefoxのGecko、SafariのWebkitという3つのレンダリングエンジンを搭載したウェブブラウザ「Lunascape 5.1」の正式版がリリースされました。

下記のような変更が加えられています。

・起動速度、起動中の動作パフォーマンスの改善
・ブラウザ再起動をせずGecko、WebKitがインストール可能に

高速性を保ちつつ、より安定したバージョンになっているということです。

さらに開発者向けに「Luna Labs」が公開され、第一弾として、

2ちゃんねるプラグイン
Twitterプラグイン

といったプラグインがリリースされています。

■関連エントリー

「Lunascape 5」正式リリース
世界最速のJavaScriptエンジン搭載「Lunascape 5.0α」
「Lunascape 5 Genesis」海外向けにリリース
「Lunascape」シリコンバレーに子会社を設立