世界最速を謳うウェブブラウザ「Lunascape 5.0 正式版」がリリースされました。

2009-03-18_1244.png

2008年9月16日にアルファ版が発表されて以来、半年での正式版リリースとなる「Lunascape 5」です。

機能追加や改善に関しては、リリースノートより確認することが可能です。

2009-03-18_1246.png

JavaScriptが高速と言われる「Google Chrome」よりも「Lunascape 5」はさらに高速に動作するというベンチマークの結果です。

また、

Internet Explorerにも搭載されているTridentエンジン、世界中でシェアを伸ばしているオープンソース・レンダリング・エンジンであるGecko、そしてGoogleやAppleも採用した新星レンダリングエンジンのWebkitの3つのレンダリング・エンジン

という3つのレンダリングエンジンを搭載しているのも「Lunascape 5」の大きな特徴です。

機能詳細はコチラから。Windows版がダウンロードできます。

■関連エントリー

世界最速のJavaScriptエンジン搭載「Lunascape 5.0α」
「Lunascape 5 Genesis」海外向けにリリース
「Lunascape」シリコンバレーに子会社を設立