スポンサードリンク

フリーの仮想環境「VirtualBox 2.0」リリース

スポンサードリンク

フリーでオープンソースの仮想環境「VirtualBox 2.0」がリリースされ、64-bitをサポートしています。

2008-09-19_1746.png

スポンサードリンク

Featured Download: VirtualBox 2.0 Adds 64-bit Support, Updated Interfaceというエントリーで知りました。

2008年9月4日に「VirtualBox 2.0」がリリースされ、直後の9月12日には「VirtualBox 2.0.2」がリリースされています。

_attachment_wiki_Screenshots_VirtualBox_OSX_beta_3.png

Windows版、Mac OS X版、Linux版、Solaris版があります。

Parallesのライセンスも持っているのですが、無料で利用できるということなので試してみようと思います。

ダウンロードはコチラで。

スポンサードリンク

前へ

iPhoneから仮想環境を実行する「iPhone Sentinel」と「MokaFive Player」

次へ

新規タブをすぐ隣に開くFirefoxアドオン「Tabs Open Relative」