WWDC 2007で発表された、Windows版の「Safari 3 Public Beta」を試してみました。まずはインストール編です。ダウンロードはココから。

Safari Win19

ParallelsからWindows XP、そしてInternet Explorerを起動し、ダウンロードページから、パッケージの種類を選択、メールアドレスを入力してダウンロードします。

Safari Win3

・Safari + QuickTime for Windows XP/Vista
・Safari for Windows XP/Vista
・Safari for Mac OS X 10.4.9

から選びますが、ぼくは「Safari for Windows XP/Vista」にしました。

ダウンロードが完了し‥‥

Safari Win4

「実行する」を選択すると、インストーラーが起動します。Windowsだけれども、Appleの雰囲気のインストーラーが起動して不思議な感じです。

Safari Win5

Safari Win6

Safari Win7

Safari Win8

Safari Win9

インストールが完了です。

デスクトップにSafariのアイコンが登場しています。

Safari Win10

「スタートメニュー」からも‥‥

Safari Win11

Safariが見えます。なお「Apple Software Update」も併せてインストールしました(インストールの可否は選択できます)。

そして無事に「Safari 3」が起動です。

Safari Win12

英語のサイトは問題なく表示されていますが、日本語は表示されませんので注意が必要です。

「Safari 3 for Windows」レポート(ファーストインプレッション)に続く。