「Internet Explorer 7」の英語版が正式リリースという記事より。

米Microsoftは18日、Internet Explorer 7(IE7)の正式版をリリースした。現時点では英語版のみのリリースで、対応OSはWindows XP SP2、Windows XP 64-bit Edition、Windows Server 2003 SP1。

ついに、リリースされましたか「Internet Explorer 7」が。

Ie7 Release

正式リリースとはいえ、少し様子見をしたい気分。Macユーザですが。

タブブラウズ機能やRSSフィードを購読する機能が注目でしょうか。IE 7のリリースでRSSも変わるだろう的意見というのは以前からあったし自分でもそう思っていたのですが、IE 7をインストーメする人がどのくらいいるのか、というのは興味あるところです。

今後、IE7はWindowsの自動更新機能による配布が予定されているが、日本語版についてはIE7が自動更新の対象となるのは正式版リリースから6カ月後になることがアナウンスされている。

IE 7リリースと同時にはRSSが盛り上がらずに、まだしばらく先になるかもしれませんね。

それにしても2001年以来、5年ぶりのメジャーアップデートですか。ドッグイヤーの世界において、随分とIE 6は頑張りましたね。

■関連記事

米Microsoft、Internet Explorer 7を正式リリース

新インタフェースは、シンプルでありながら、効率的な操作を可能にする。このほか、タブブラウジング、RSSフィード、Webページを自動的にリサイズする印刷機能、インスタントサーチ、ページズームなど、ユーザーの使い勝手を向上させる数多くの新機能を備える。

Microsoft、「Internet Explorer 7」の英語正式版を公開〜他言語版も数週間以内に順次リリース

対応OSはWindows XP(SP2)/同x64 Edition/Server 2003(SP1)。英語以外のバージョンについては、数週間のうちに順次リリースされる。

マイクロソフト、「Internet Explorer 7」正式版を提供開始

Microsoftは、同ブラウザを11月から「自動アップデート」経由で入手できるようにするが、同アプリケーションを米国内のすべてのPCに提供するには数週間を要する可能性がある。