ソースネクスト、1,980円で基本辞書338万語を収録した「本格翻訳5」という記事より。

本格翻訳シリーズは、1クリックまたはドラッグ&ドロップ操作で英語・日本語の双方向翻訳ができるソフト。最新バージョンには、単語や文章にカーソルを合わせると意味が表示される「ポップアップ辞書」機能が追加された。

翻訳はウェブにも辞書があったり、文章を翻訳できるサイトがあったりするのですが、1,980円だったら一本手元にあってもいいかな、という気もしますね。

NECの最新翻訳エンジンを搭載し、翻訳精度が向上。12,248種の文法が強化され、より自然な翻訳が可能になったという。

どんな精度で文章で翻訳されるのか見てみたいところです。

基本辞書に加えビジネスや法律などの専門辞書5分野を収録した「本格翻訳5 SUPER」と、専門辞書12分野を収録した「本格翻訳5 GOLD」も同時発売する。

辞書が強化されたバージョンも同時に発売されるそうです。

本格翻訳 5 (説明扉付きスリムパッケージ版)
本格翻訳 5 Super (説明扉付きスリムパッケージ版)
本格翻訳 5 GOLD (説明扉付き辞書ケース版)