MS、ベータ版「Windows Vista」の一般ダウンロードを開始という記事より。

Microsoftでは、今回のVistaが平均的なユーザー向けではないことを警告している。CPPの対象となるのは、多少のバグならば許容でき、テスト用に予備のマシンを持つ開発者や技術者、そしてハードコアなユーザーであるとしている。

「Windows Vista」のベータ版が、一般の人でもダウンロードできるようになったそうです。新しもの好きな人たちは、既にインストールして試しているかもしれませんね。

知り合いがBoot Campにインストールしたという連絡をくれましたが、なにやらBoot Campのユーティリティが使えなくなるという問題があるようです。Boot Campの再インストールで解消されるようですが。

マシンがVistaに適しているかを判定するための診断ツール「Upgrade Advisor」というのもあるそうですね。