「更新が無料」のセキュリティソフト、ソースネクストが発売という記事より。

ソースネクストは5月29日、年間更新料を無料にしたセキュリティソフト「ウイルスセキュリティZERO」を7月6日に発売すると発表した。

価格は3,970円とこれまでの1,980円ソフトと比較すると割高ですが、年間の更新料がいらないというのは魅力的です。

内部エンジンを丸ごと作り替えるようなメジャーアップデートでも、無料でバージョンアップ可能という。Windows Vistaの公式サポート期間が終了する2016年(予定)まで使用できる。

なんと2016年まで! なんか早く購入した方がお得な感じですね。

同社がユーザーを調査したところ、「セキュリティソフトの更新費用が高い」「期限切れメッセージがわずらわしい」といった不満が多かったという。セキュリティソフト大手各社の年間更新料は4000円台から3000円台。

他社の年間更新料程度で買えてしまうという訳ですね。

実はMacにParallels Desktop + Windows XPをインストールしたものの、何らかのセキュリティ対策はしないといけないな、と思っていたところだったのです。とはいえ、あまり利用頻度の高くないものに年間更新料を払い続けるのも‥‥と思っていたところでした。

これだったら、Mac + Windows XPな人にも最適かもしれませんね! スパムメールはGmailで使って弾きまっしょい。

ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版)

ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版)

ウイルスセキュリティZERO 2台用 (説明扉付きスリムパッケージ版)

ウイルスセキュリティZERO 2台用 (説明扉付きスリムパッケージ版)

ウイルスセキュリティZERO 3台用 (説明扉付きスリムパッケージ版)

ウイルスセキュリティZERO 3台用 (説明扉付きスリムパッケージ版)

■関連記事

年間更新料“ゼロ”のセキュリティソフト──ソースネクスト

このモデルはランニングコストがかからない大きなメリットがあるため、コンシューマPC向けとしてはもちろん、法人向け(オフィスでのクライアントマシン用など)としても大きな需要が生まれると想定される。

ソースネクスト、年間更新費用0円の「ウイルスセキュリティZERO」発表

同製品の大きな特徴の1つに、軽快な動作が挙げられる。スキャンエンジンはインドのK7 Computingと同社が共同開発したもので、「他社製品とは異なるプログラム言語を用いて開発していることから、高速な動作を実現している」