「IE 7 Beta 2」日本語版がリリースという記事。

マイクロソフトは9日、Internet Explorer 7(IE 7) Beta 2の日本語版を公開した。

タブブラウジング機能、RSSリーダー機能、検索ボックス、フィッシング対策機能などの機能追加が施されている「Internet Explorer 7 Beta 2」日本語版がリリースされています。

「セキュリティ関連機能としては、標準ではすべてのActive Xコントロールを無効とし、必要に応じてユーザーが実行を許可する「Active Xオプトイン」機能を追加」というあたりは、Active Xでバリバリ動作していたサイトには何らかの修正が必要になるのでしょうかね。

「CSS準拠の向上」というのも、サイト見直しをしないといけないかも。「印刷機能の向上」は嬉しいところ。どのくらいちゃんと印刷できるようになっているでしょうか。普通に見たまま印刷できるといいのだけれど。

■関連記事

IE 7 β2の日本語版公開

タブで開いた全サイトの画面のサムネイルを、一画面上に一覧表示する「クイックタブ」機能を搭載した。「お気に入り」の特定フォルダ内の複数サイトをタブで一気に開いたり、ホームページを複数設定してタブで同時に開くことも可能だ。