iTunesの対抗馬に? オープンソースジュークボックス「Songbird」初公開という記事より。

Songbirdは、Mozilla Firefoxなどに採用されているアプリケーションフレームワーク「XULRunner」を用いて開発されたジュークボックスソフト。

オープンソースのジュークボックスソフト「Songbird」のプレビューリリース版が公開されました。将来的にはMac OS X版、Linux版もリリースされる見込みだそうです。

Webブラウザとしての機能を備えることから、サーチエンジンを利用した音楽情報の検索やストリーミング放送局へのアクセスなど、インターネットとの高い親和性を持つことが特徴。

ただ、現時点では音楽再生に留まるくらいの完成度のようですね。楽曲の取り込み、CDへの書き出し、iPodへの転送などは実装されていないそうで、今後に期待という感じです。まだバージョン0.1ですからね。

■関連記事

「黒いiTunes」オープンソースのSongbirdが公開

SongbirdはFirefoxのブラウザエンジンを使ったソフトで、開発者であるPioneers of Ineivtableでは、「次世代のメディアプレーヤーを目指している」という。対応フォーマットはMP3、AAC Ogg Vorbis、FLAC、WMAほか。