メディアカイト、Webページを見たままのイメージで印刷できるソフトという記事より。

ホームページ見たまま印刷は、Webページを印刷する際に起こりがちな、“右端で文字が切れてしまう”“背景がうまく印刷されない”などの問題を解決するソフト。

実はウェブサイトを印刷するのって、けっこう難しかったりするんですよね。横が切れたり、背景が印刷されなかったり。それを解消してくれる「ホームページ見たまま印刷」です。

価格がパッケージ版が3,980円、ライセンス版が3,582円と手頃な感じなので、これは良いんではないでしょうか。

選択した部分のみを印刷する「切り抜き印刷」や、指定した用紙数に収めて印刷する「ページ数指定印刷」も可能。そのほか、Webページを画像データとしてキャプチャする機能も備える。

キャプチャできると、それをまたウェブで画面説明に使ったりすることもできますね。

ホームページ見たまま印刷

■関連記事

メディアカイト、Webサイト印刷支援ソフト「ホームページ見たまま印刷」

10ライセンスから提供可能な法人向けライセンス版も合わせて提供される。