マイクロソフト、1年限定ライセンスのPowerPointを7,980円で販売へという記事。

マイクロソフトは21日、プレゼンテーションソフト「PowerPoint 2003」の1年限定ライセンス版「PowerPoint 2003 1 Year スターター パッケージ」を発表した。

店頭で2万円以上する「PowerPoint」を、使用開始から1年に限るライセンスで7,980円で提供することになったそうです。

個人向けに販売されているPCにプリインストールされていることの多い「Office Personal Edition 2003」には「PowerPoint」が含まれていないため、自宅で「PowerPoint」を使いたいという要望に応えるものだそうです。

とはいえ、1年間限定ですからね。とりあえず使ってみて、良ければ通常のライセンスに、ということだと思うのですが、どうなんでしょうか。お試しで使うんだったら試用版で良い気がするし、仕事を自宅に持ち帰る感じであれば、通常版を購入した方が良いような気も。

そろそろ新しいバージョンが出るということなんでしょうかね。

PowerPoint 2003 1year スターターパック

■関連記事

マイクロソフト、1年間7,980円で使用できるPowerPointを提供

使用期限が過ぎた後に現行バージョンや次期バージョンのPowerPoint、PowerPointを含むOfficeを購入した場合に、PowerPoint 2003 1 Year スターター パッケージと同額の7,980円をキャッシュバックするクーポンを同梱する。

PowerPointが7980円──使用期間1年限定で

インストールはPC 1台に限定している上、アンインストール後に別のPCへのインストールができず、第三者への譲渡も不可能となっているなどの制限がある。