LifehackerにSpecial: Top Ten Reasons to Switch to Firefoxというエントリーがありました。

In this exclusive Lifehacker feature, you’ll discover the top 10 reasons why you should consider using Firefox as your primary browser. It’s a great program. Here’s why.

ぼく自身はWindowsではSleipnir、MacではSafariを使用しているので、日常的にFirefoxは使用していないのですが、デスクトップピクチャはFirefoxだったりします。IEで動作確認した後に、Firefoxを使ったりすることもあります。

ということで、Lifehackerによる「Firefoxに“Switch”する10の理由」です。

10. It’s free.

無料である。

9. It runs on everything.

Mac、Windows、Linuxなどのプラットフォームで動作する。

8. It’s small.

ディスクの少しのスペースしか使用しない。

7. It’s expandable.

プラグインによる拡張性が高い。Google spamも駆除できる。

6. It’s secure.

ActiveXやVBスクリプトが動作しないのでセキュリティが高い。

5. Switching is easy.

ブックマークやcookieの移行など“Switch”は容易。

4. It’s skinnable.

ルック&フィールをカスタマイズすることが可能。テーママネージャーでスキンも変更できる。

3. Google is built-in.

コントロールバーにGoogleが埋め込まれている。

2. It’s well respected.

様々な賞を獲得している。

1. It’s got tabs.

タブブラウズが可能。

SleipnirとSafariを使っていて思うのですが、タブブラウズは必須の機能です。これなしのブラウザは考えられません。そしてGoogleの検索窓も、検索のワンアクションを減らすためになくてはならないものです(人のよっては別の検索エンジンかもしれませんが)。