モリサワ全フォントが年間5万2500円で使い放題にという記事より。

モリサワは、同社のほぼ全フォントが年間5万2500円で使い放題になる年間契約ライセンス「MORISAWA PASSPORT」を8月から販売する。

「MORISAWA PASSPORT」を契約すると、現行フォント138書体が1枚のCD-ROMで送られてきて、NewCIDとOpenTypeを使いたいだけインストール可能なんだそうです。

年額なのでこれからずーっと払い続けて行かなくては、と思うと気が重くなる人もいるかもしれませんが、

・138書体使い放題
・マシンの移行も簡単
・ライセンス管理をちまちましなくても良い
・最新フォントも随時追加される
・月額4,500円程度

と考えると、導入しても良さそうだな、と思えてきます。

なお、当たり前ですが複数台で使用する場合はその分の契約が必要です。

■関連記事

モリサワ、5万2000円で138書体が使える年間契約プランを発表

モリサワの森澤嘉昭社長によると、MORISAWA PASSPORTの狙いは違法コピー対策という意味もあるという。「フォントパッケージの価格が1本数万円と高額であることも、違法コピーが増える一因だった。年間数万円で多数のフォントを使えるメニューを用意することで、違法コピーを減らすことにつながる」と。