マイクロソフト、AJAXアプリ開発用ツール「Atlas」を準備中という記事より。

このツールは、AJAXタイプのアプリケーションを簡単に開発できるようにするために考えられている。

GoogleがGmailで派手に採用した頃から古くて枯れた技術「Ajax」が盛り上がっていますが、MicrosoftがAjax開発のためのツール「Atlas」を開発しており、9月に開催される「Professional Developers Conference」で配布する予定とのこと。

Atlasを利用すれば、アプリケーション開発のためのより構造化された環境を得られることになる。またAtlasには、オブジェクトモデルのような時間の節約につながるサービスやデバッグ用ツールも付属する。

簡単に開発できるようになるのかと思ったら、なんだか余計に頭が痛くなってきちゃったのですが、開発者にとってはきっと分かりやすい環境なのでしょうね。

Ajaxに関しては、下記のエントリーを参考にして下さい。

Ajaxとは?

JavaScript の XMLHttpRequest を使って XML 文書その他を取得して、それを Dynamic HTML で描写するという、既存の技術のあわせ技。

「Ajax」に注目

検索大手のGoogleでは異なる道を選択した。同社は旧来の技術を利用して「Google Maps」や「Gmail」といった最新アプリケーションを構築した。