USB接続の外付けHDDからWindowsを起動できる「BOOT革命/USB Ver.1」という記事より。

BOOT革命/USB Ver.1は、Windows OSをコピーしたUSB接続の外付けHDDからのブートを可能にするソフト。

Macでは外付けHDDから起動することが簡単にできるので、以前はぼくもHDDを持ち歩いている時期がありました。ガワは何でも良くて、HDDさえ接続できればすぐに自分の環境に早変わりして、とても便利でした。

Windowsではそういうことは不可能だったのですが、「BOOT革命/USB Ver.1」は「OSコピー時に独自のブートコードと設定変更を加えることで、外付けHDDからのブートが可能」としたそうです。

使い方としては、

・2台目のPCを購入するかわりに
・家族で個々のHDDを使い分ける

といったものが紹介されています。

価格は12,390円からで、HDDが一緒に販売されるセットもあります。

BOOT革命/USB Ver.1 Pro
BOOT革命/USB Ver.1 Std
BOOT革命/USB Ver.1 Pro (2.5インチ 60GB USBハードディスクセット)
BOOT革命/USB Ver.1 Std (2.5インチ 60GB USBハードディスクセット)