Skype、高料率のアフィリエイトプログラムを開始するそうです。

ルクセンブルグのSkype Technologiesは24日、料率が最大10%のアフィリエイトプログラムを開始したと発表した。Skypeはこれにより同社の有料サービスの利用者を増やしていきたい考えだ。

Skypeのアフィリエイトプログラムは、Commission JunctionというアフィリエイトASPを通じて提供されるそうです。

閲覧者がSkype Storeを訪れてSkypeOut、SkypeIn、Skype Voice Mailなどの有料サービスを購入した場合に、2~10%の料率でアフィリエイターに支払われる。SkypeOutは2~4%と低めで、SkypeInとVoice Mailは6~10%と高めとなっている。

6~10%というのは良い料率ですね。 残念ながら日本からは利用できませんが、もし日本でも開始されればSkypeの普及に弾みがつくのではないでしょうか。

■関連記事

スカイプ、アフィリエイトプログラムを開始――有料サービス強化へ

Skype共同創業者のNikklas Zennstromは米国時間23日、すでに約1800の組織がこのプログラムへの参加に合意したと語った。