アリエル、IP電話「Skype」と連携するスケジュール共有ソフトを公開しています。

アリエル・マルチスケジューラはP2P型のスケジュール共有ソフトで、スケジュールデータをP2Pネットワークにより共有することで、サーバーを用意することなく複数人で予定表の共有が行なえる。メニュー、スケジュールとも日本語の利用が可能。P2P型のIP電話ソフト「Skype」との連携機能を備え、メンバーにSkype利用者がいる場合には一覧画面からSkype利用者のオンライン状況の確認や通話が可能となっている。

アリエル・マルチスケジューラ

SkypeのAPIが公開されましたが、アリエルが早速搭載した製品をリリースしてきました。Skypeが搭載されることでどのように便利になるかはまだ分かりませんが、何となく仕事の方法も少し変わりそうな予感もします。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SEで、無料でダウンロードできます。

「スケジュールをOutlookと同期させる機能や、予定の概要をメールで通知する機能を備える」そうです。また有料版のグループウェア「アリエル・プロジェクトA」ともスケジュールの共有が可能。これはちよっと試してみたいですね。