ジャストシステム、Webサイトの情報をスクラップできる「ネタの種」をリリースしたそうです。

ネタの種は、Webブラウザやメールなどのアプリケーションから、保存しておきたい部分を選択し、ドラッグアンドドロップするだけでテキスト形式やHTML形式で保存できるスクラップブックソフト。Windows XP/2000/Me/98に対応し、価格はパッケージ版が6,040円、ダウンロード版が3,675円。

使い方は「保存した情報は「箱」というフォルダで分類・整理し、ファイルごとに見出しの色分けを行なって重要度も設定可能だ」ということで、どこかで使ったことがあるぞ? と思ったら、ユミルリンクが開発に協力していたそうで「紙」がベースになっているそうです。ユミルリンクは「当社が提供しているスクラップブックソフト『紙copi』での実績と経験を活かした」とコメント。

紙でしたか! ネタフルチーフネタサーファーとしては、もちろんスクラップブックとして「紙」を使ったことがありますよ。使ったんですが、WindowsとMacを両用する身としては、一番簡単なスクラップブックはメールでした。ネタは全てメールに貼付けて自分自身に送っておきます。受信トレイに残っていればタスク管理もできますので。でも、使い慣れると「ネタの種」も良いかもしれませんね。