Tigerっぽい? Windows版Konfabulatorがついに公開という記事より。

Konfabulatorは独自の拡張が施されたJavaScriptのランタイム環境であり、ウィジェットと呼ばれるプログラムをデスクトップに常駐させる働きを持つ。PixoriaのWebサイトで無償公開されているウィジェットの多くは小規模なものだが、カレンダーや時計、ゲームなど多くの種類がある。

Konfabulator

「Konfabulator」は“デスクトップアクセサリ実行環境”と紹介されている通り、デスクトップでちょっとしたアプリケーションを動作させるための環境です。どんなウィジェットがあるかはKonfabulator - Galleryを見て下さい。「動作対象はWindows 2000/XP、ファイルサイズは約8.1MB。シングルユーザライセンスが25US$のシェアウェア」となっています。

実はMac版の「Konfabulator」は使っていないんです。ほとんどブログを書くばかりなので、あまり必要性を感じなかったんですね。会社のWindowsもあまりソフトはインストールしたくはないのですが、メモ帳とか計算機とか使いたいものはいくつかあるので、いろいろな種類のソフトをインストールするよりは「Konfabulator」で管理されるウィジェットの方が良いかな、と思っています。

約2年前に公開されたOS X版は、Aquaデスクトップとマッチした外観を持つウィジェットが多数公開されたことも手伝い、ユーザから高い支持を集めている。

それにデスクトップに置くには、やはりデザインセンスの良いものがいいですからね。

来年リリース予定のMac OS Xの新バージョン「Tiger」では、Konfabulatorとよく似た機能を持つ「Dashboard」と呼ばれるJavaScriptランタイム環境が付属する。

こういうこともあってのWindows版進出、なのかもしれませんね。