ソースネクスト、1,980円のメーラー型RSSリーダー「いきなり事情通」を発売します。

いきなり事情通は、グルーソフトウェア開発のメーラー型RSSリーダー。ニュースサイトや関心のあるキーワードを登録することで、各サイトを自動巡回して最新の記事を収集するほか、取得記事のキーワード検索にも対応する。また、新聞社やIT系ニュースサイトなどについては、初期状態で登録されている。

「いきなり事情通」ですか(笑) なんだか良いネーミングのような気がします。RSSリーダなんていっても、誰も分からないですもんね。「NewsGlue」は3,000円ですが、下記のような違いがあるそうです。

いきなり事情通では、グルーソフトウェアのRSSリーダー「NewsGlue」と比較して本体インターフェイスが改良されるとともに、HTML形式のヘルプ機能を搭載。一方、同ソフトがサポートするメール連係機能は省略されている。

安くなったけどRSSリーダ単体としては使いやすくなっているということでしょうか? 対応OSはWindows XP/Me/2000/98SE/98です。blogを読んでいる人は、是非RSSリーダを使いましょう。

Amazonでいきなり事情通を調べる

■関連記事

XML/RSS

ソースネクスト、RSS 対応のニュース自動収集ソフトを販売

ユーザーがニュースサイトやキーワードを登録すると、 関連する Web ニュースを自動でダウンロード、 メールソフトのように閲覧できる。