スポンサードリンク

Windows版iTunes用SDK

スポンサードリンク

Windows版iTunes用の新たなプログラミングツールが公開に

Appleは今月初め、この音楽再生ソフト用開発キットのWindows版をひそかにリリースした。この開発ツールには、iTunesとほかのプログラムを連動させるための命令が含まれている。Macintosh版の命令セットは、同様のものがかなり以前から提供されていた。

スポンサードリンク

プログラマがiTunes用のアドオンソフトを作成できるようになるそうです。例えば「開発者がこのツールを使って、離れた場所からiTunesを起動してコントロールするような新しいソフトウェアを書くことが可能となる」ということです。

スポンサードリンク

前へ

「OCN MUSIC STORE」は6月スタート

次へ

GKがゴールに投げてオウンゴール