スポンサードリンク

SleipnirでGoogle検索結果が文字化け

スポンサードリンク

SleipnirでGoogle検索結果が文字化けする現象というニュース。

Internet Explorerコンポーネントを使用したWebブラウザ「Sleipnir」で4月22日、Googleをツールバー部から直接検索すると、検索結果が文字化けする現象が起きている、とするユーザーからの報告が相次いだ。他ソフトでも同様の現象が起きている。

スポンサードリンク

文字化けよりも、Sleipnirがニュースになっていることが驚きました(笑) ちなみに仕事で使用していますが、非常に便利なタブブラウザです。

結局、原因はGoogleがエンコード方式を変更したためで、エンコード設定をUTF-8にすると解消されます。

メニュー「ツール」
→Sleipnirオプション
→検索バー
→検索エンジン

で、エンコード設定が変更できます。

スポンサードリンク

前へ

ボーダフォンのデザインコンセプト

次へ

2万人が1億台のeMacを注文?