ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任に伴い、サッカー日本代表のコーチを努めていた手倉森コーチも離脱する可能性が高まったようです。手倉森コーチ、代表スタッフから離脱へという記事になっていました。

ハリル・ジャパンでコーチを務めるリオデジャネイロ五輪代表監督の手倉森誠氏(50)が西野ジャパンのコーチングスタッフから外れることが9日、濃厚になった。

「濃厚」ということなので、まだ離脱は決定ではありませんが「リオ五輪後にハリル監督と会談を持った後にコーチに就任」した経緯を考えると、監督交代に伴ってコーチを辞するという気持ちは分かります。

万が一、西野監督に何かがあった時に、次は手倉森コーチで‥‥となりかねませんしね、今の流れだと。

ワールドカップ直前に、完全に崩壊の様相を呈してきた感のあるサッカー日本代表です。

そもそも今回の解任劇は、選手とのコミュニケーション不足、つまり現場からの不満も理由のひとつとして挙げられていますが「視聴率低下など人気低迷によるスポンサー側の不満」もあったと報じられています。

お金を出す人の意向は大事だと思うし対応しても良いと思いますが、ハリルホジッチを解任し、内部から新監督を専任して、それで人気回復すると考えた理由はなんだったのかと小一時間くらい問い詰めたい気分です。

数%でも勝利の可能性が高まる方にというような話も目にしましたが、完全にギャンブルの世界ですね。

今回の騒動にがっかりしている人は多く、さらなるサッカー日本代表の人気低迷に拍車をかけかねないのですが、この現状をどう変えられるかといえば、1つには「見ない」ことがあるのではないかと思います。

気になったのでTwitterで質問してみたのですが。

ただのアンケートではありますが、今回の騒動がなければ、もっと「応援する」という人が多かったであろうとことは想像に難くありません(記事執筆時点で51%)。

もしかすると西野監督も責任をとって監督にならざるを得ない状況だったのかもしれませんね。

サッカークラブではよくある話ですが「フロント」が変わらないと、サッカー日本代表も変われないのかもしれません。