4809413209

サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が取材に「もっとプレーできるクラブを提案したい」と欧州で出場機会のない選手たちに対して移籍を勧める発言したそうなのですが、それが「超異例」としてJ関係者が危惧していると記事になっていました。ハリル監督掟破りの移籍介入をJクラブ関係者が危惧という記事です。

特に強調したのが出場機会の少ない欧州クラブ所属選手の現状だ。「もっとプレーできるクラブを提案したい。もし、選手がクラブを変えたいなら話をして私の意見を伝える」と“移籍のススメ”を説いた。

個人的には、

いいんじゃね?

と思いますが。だって、監督はチームの責任を負っている訳ですから、期待している選手が出場機会に恵まれていないのであれば、出場できるようアドバイスして当然ではないかと思うのです。やはり、試合勘も含めてプロサッカー選手は試合に出場してナンボだとも思いますし。

「移籍は本人だけでなくクラブの考えや方針もある。ハリルホジッチ監督ほどの人物の言葉は影響力もあるし、もしそれで選手が心変わりしてクラブ側の利益を損ねる結果になったらどうするのか。そういう発言のせいで(今後の代表招集などに)協力を得られなくなる可能性もある」

在京のJクラブ関係者のコメントだそうですが。そのあたりの関係性の問題はあるとは思いますが「私は選手を移籍させるためにいるわけでないので誤解しないで」と前置きもしているそうなので、アドバイスとして聞いておいたらいいのではないかと。

ビッグクラブに移籍し元のクラブに多額の移籍金を残していくのは素晴らしいと思いますが、欲しいのは日本人選手のネームバリューで、大して試合に出場できないとしたら、それは本人とって不幸なことだと思うのです。移籍させるクラブとしても、それは望まないはず。と思いたいですが。

欧州フットボール批評issue02

カンゼン 2015-04-06
売り上げランキング :
by ヨメレバ