2014 07 24 1718 1

サッカー日本代表の新しい監督に、元メキシコ代表監督のアギーレ氏が就任することが決まりました。サッカー日本代表監督 アギーレ氏に決定という記事になっています。

そして、ザッケローニ監督が目指してきた日本選手のスピードと技術を生かしたスタイルの継承など、今後の強化の方向性に合う人材として、メキシコ代表の元監督のアギーレ氏をリストアップして交渉を進め、合意に至ったということで、24日に開かれた日本サッカー協会の理事会で承認されました。

ザッケローニ監督の目指したサッカースタイルを継承する監督して選ばれたのが、アギーレ氏ということです。メキシコ代表監督として2002年と2010年のワールドカップで、それぞれチームをベスト16に導いています。

日本人の体格とメキシコ人の体格が小柄で近いことから、アギーレ氏は良いのでは、という待望論があったのですが、果たしてどんな手腕が発揮されることになるのでしょうか。

クラブチームでも、スペイン1部リーグのアトレティコマドリードなどの監督を務め、2012年からは同じスペイン1部のエスパニョールの監督でしたが、ことし5月に退任していました。

どんなチーム作りをするのか、どんな選手が呼ばれるのか、楽しみです。