スポンサードリンク

JR東日本の駅ビル・エキナカで「iD」「QUICPay」「nanaco」「楽天Edy」「WAON」が利用可能に

スポンサードリンク

JR東日本の駅ビル・エキナカで「iD」「QUICPay」「nanaco」「楽天Edy」「WAON」が利用可能に

JR東日本が、グループの駅ビル・エキナカで2020年春以降に「iD」「QUICPay」「nanaco」「楽天Edy」「WAON」といった電子マネーが利用可能になることを発表しました。

スポンサードリンク

JR東日本は、JR東日本グループの決済サービスを提供する株式会社ビューカード、決済インフラを提供する JR東日本メカトロニクス株式会社と連携し、2020年春以降に新たに5種類の電子マネーを導入するとしています。

Suicaを強力に推し進めるかと思いきや、かざすだけの非接触系の電子マネーとして「iD」「QUICPay」「nanaco」「楽天Edy」「WAON」にも対応するということです。

2020年夏までに、以下のグループ会社への導入を予定しています。

JR 東京西駅ビル開発株式会社(セレオ)、秋田ステーションビル株式会社(アルス・トピコ)、株式会社横浜ステーシヨンビル(CIAL 鶴見・CIAL 桜木町・CIAL 横浜<2020 年開業予定>)、株式会社錦糸町ステーションビル(テルミナ)、株式会社鉄道会館(グランスタなど)

さすがにキオスクはSuicaだけですかね?

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

6種類の1話を収録する23年ぶりの新刊「ドラえもん(0巻)」

次へ

【Kindleセール】本好きの下剋上、算数で読み解く異世界魔法など「Kindleストア限定 TOブックス600点フェア」開催中(11/21まで)