スポンサードリンク

「すき家」注文から決済がQRコード撮影で完結するアプリのモバイルオーダー開始

スポンサードリンク

「すき家」注文から決済がQRコード撮影で完結するアプリのモバイルオーダー開始

牛丼チェーンの「すき家」が、アプリで注文から決済まで完結するモバイルオーダーを開始しました! 着席してスマホでQRコードを撮影する注文と会計が完了します。

マクドナルドが先行してモバイルオーダーに対応していますが、まだ全国展開していません。「すき家」はいきなり全国展開となっています(一部店舗を除く)。

スポンサードリンク

「すき家」のモバイルオーダー

「すき家」のモバイルオーダーはアプリから行います。まず「すき家」アプリをダウンロードしておきましょう。

すき家 公式アプリ

すき家 公式アプリ

ZENSHO CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

アプリの一番いいところ(画面下中央)にある注文ボタンをタップし、商品を選びます。

「すき家」モバイルオーダー 1

最適なクーポンがあれば、それも自動で適用されるいうことです。

「すき家」モバイルオーダー 2

食べたい商品を選んだら「トレイに乗せる」をタップします。

「すき家」モバイルオーダー 3

初めての場合は「お支払方法」を設定する必要があります。

「すき家」モバイルオーダー 4

クレジットカードまたはCoocaカードを登録しておきます。

Coocaカードというのは、ゼンショーグループのポイントカードです。クレジットカードによっては、Coocaカードへのチャージと、Coocaカードの利用でポイントが二重取りできる可能性があります。

Coocaカードには、クレジットカードやApple Payを利用してチャージすることができます。

「すき家」アプリのモバイルオーダーに登録できるクレジットカードはVISA、マスター、JCB、アメックスが登録可能ですが、3Dセキュアに対応している必要があります(LINE Payカードは登録できない)。

最後に「QRコードを読み取る」をタップし、テーブル上のQRコードを読み取ると、選んだ注文と決済までが完了します。

最後に会計する必要なく退店することができます。

1度注文した商品をアプリ内で「お気に入り登録」すると、次回から簡単に注文することができます。

「すき家」のモバイルオーダー、便利そうだ!

マクドナルドのモバイルオーダーを沖縄で試しましたが、アプリの中でゆっくり注文して決済まで完結するので、利用者からしてもとても便利なんですよね!

「すき家」は着席してからチャイムで店員さんを呼ぶ仕組みになっているので、座ってゆっくりメニューを選んでアプリから注文する(QRコードを読み取る)というのもありです。

この方法が広まればスタッフがいちいち注文を取ったり会計する必要がなくなるので、人手不足にも対応できます。

利用者からすれば注文しやすい、レジにいかずにクレジットカード決済できるというメリットがあります。

もっとも店舗数が多い「すき家」に行く機会が多いので、モバイルオーダーでより便利になりそうです!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「AKIRA」1〜6巻をもとにした新アニメ制作が発表される

次へ

ネタリスト(2019/07/06 07:00)Appleを去るジョニー・アイブ──最高デザイン責任者が遺したものとは