スポンサードリンク

「スマレジ」WeChat Pay・ALIPAY・d払い・PayPay・LINE Pay・楽天ペイに対応したブランド選択不要のワンタップ決済に対応

スポンサードリンク

「スマレジ」WeChat Pay・ALIPAY・d払い・PayPay・LINE Pay・楽天ペイに対応したブランド選択不要のワンタップ決済に対応

クラウドPOSレジの「スマレジ」が、スマホ決済の主要6ブランドであるWeChat Pay・ALIPAY・d払い・PayPay・LINE Pay・楽天ペイのバーコード・QR決済に対応し、さらにレジ対応時のブランド選択も不要になると発表しました。

スポンサードリンク

主要6ブランドのコード決済を一度に導入可能

WeChat Pay・ALIPAY・d払い・PayPay・LINE Pay・楽天ペイの主要6ブランドのバーコード・QRコード決済を、一度に導入することができます。

レジ対応時のブランド選択が不要

レジ対応時、ユーザーが提示したバーコード画面を読み取る際に、ブランドを選択する必要がありません。

ユーザーがどのブランドのコード決済を希望でも、スマレジでコード決済「StarPay」をタップして、スマートフォンに表示されたコードを読み取るだけで決済が完了します。

決済方法にあわせてアプリを切り替える必要がなくなるのは便利です。ただし、別途、株式会社ネットスターズと契約し、コードを読み取るためのバーコードリーダーを用意する必要があります。

バーコードリーダーは35,000円です。

スマホ決済「ファミペイ」ではポイントサービスの利用から決済まで一つのバーコード提示で完了するようになるそうですし「LINE Pay」と「メルペイ」が業務提携、加盟店アライアンス「MOBILE PAYMENT ALLIANCE(仮称)」を推進し、各サービスのユーザーが双方の加盟店で利用できるようになるそうなので、スマホ決済はまだまだ使いやすくなっていく可能性を秘めていますね。

スマホ決済をチェック

楽天PayPayPayLINE Payメルペイd払いOrigami PayゆうちょPay

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【ファミマ】「dポイント」「楽天スーパーポイント」2019年11月より利用可能に

次へ

【Kindleセール】200冊以上が対象「定番英語本から学習マンガまで!春の学習本フェア」開催中(4/18まで)