スポンサードリンク

利用しているQRコード決済1位は「楽天ペイ」続くのは「PayPay」「LINE Pay」

スポンサードリンク

利用しているQRコード決済1位は「楽天ペイ」続くのは「PayPay」「LINE Pay」

MMD研究所が、スマートフォンを所有している20歳~69歳の男女887人を対象に2019年1月8日~1月10日の期間で実施した「2019年2月 QRコード決済サービスの利用に関する調査」の結果を発表しています。

それによると、利用しているQRコード決済1位は「楽天Pay」2位は「PayPay」3位は「LINE Pay」と続いています。

スポンサードリンク

利用しているQRコード決済

スマートフォン所有者が現在利用しているQRコード決済サービスのトップ3は次のようになっています。

1位 楽天ペイ(9.4%)
2位 PayPay(8.1%)
3位 LINE Pay(7.9%)
4位 d払い(6.9%)
5位 Amazon Pay(3.7%)

やはり100億円キャンペーンは強かったですね。「PayPay」が2位に食い込みました。2月に再び100億円キャンペーンを実施しますが、どこまで「楽天ペイ」に迫ることができるでしょうか。

それより「Amazon Pay」って、どこで使えるんでしょう!? 見かけたことまい気がするのですが。クレイジーなポイント還元をしているので「d払い」も使い始めてみました。

QRコード決済を利用する理由

QRコード決済を利用する理由は次のようになっています。

1位 ポイントがたくさん貯まるから(39.4%)
2位 会計がスピーディーに終わるから(31.9%)
3位 キャンペーンを知って興味を持ったから(26.6%)
4位 普段使っているサービスとポイントが連動しているから(22.9%)
5位 クレジットカードを登録すればカードを出さなくて済むから(21.3%)

男女で最も差が出た項目は「お財布を持ち歩きたくないから」で、男性は18.9%、女性は4.9%となっています。

QRコード決済を利用しない理由

QRコード決済を利用しない理由は次のようになっています。

1位 クレジットカードで十分だから(43.1%)
2位 現金で十分だから(23.6%)
3位 個人情報や決済情報が漏洩しないか不安だから(21.6%)
4位 お金を使いすぎてしまいそうだから(19.9%)
5位 スマートフォンが壊れたときに心配だから(18.0%)

男女で最も差が出た項目は「お金を使いすぎてしまいそうだから」で、男性は15.5%、女性は24.0%となっています。

実はこれにはちゃんと理由があるのですよね。クレジットカードをメインに使うようになって支払いを躊躇しなくなったのには理由があったという記事からどうぞ。

「楽天ペイ」が強い

年末年始くらいから、この手の調査を眺めていますが、いつ見ても思うのは「楽天ペイが強い」ということです。

2018年から使い始めたスマホ決済は「楽天Edy、楽天Pay、LINE Pay」

【コード決済】最も利用は「楽天ペイ」次いで「PayPay」「LINE Pay」

QRコードを使う理由で「ポイントがたくさん貯まるから」が一番なのですが、既に楽天は楽天経済圏とも呼べるような広大な楽天カードと楽天スーパーポイントのネットワークができているため、貯めるのも、使うのも、とても使いやすいポイントであるということが挙げられます。

ぼくも元々はキャッシュ派だったのですが、ここ1〜2年ですっかりキャッシュレス派になりました。そのことについては、現金派からクレジットカード派に転向した理由の記事をご覧ください。

スマホ決済をチェック

楽天PayPayPayLINE Payd払いOrigami PayゆうちょPay

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

買物したレシート写真を送るとポイントが貰える「Rakuten Pasha(楽天パシャ)」

次へ

【ANA】春を満喫する1万円以下の国内線タイムセール「ANA SUPER VALUE 55」(2/19まで)