2014 03 20 0945

助けあいジャパンが、利用金額の0.1%が自動的に「助けあい復興防災基金」に寄付され、東北復興に役立てられる「助けあいジャパン ソーシャル・クレジットカード」が登場しています。

カード自体の年会費、入会費は無料です。利用金額の0.1%が自動的に寄付される仕組みになっていますので、例えば食料品を購入する時に使おう、とか、外食する時に使おう、とか、そもそも全ての買い物に使おう、など、日常生活の中で手軽に震災復興を考えることができるクレジットカードとなっています。

「助けあい復興防災基金」とは、民間主導で立ち上げる復興と防災の基金で、公益法人の枠組みである寄付税制の優遇、基金制度を活用し、復興と防災の活動で必要な情報発信や中間支援などのソフト事業に助成するそうです。

これだけだと「何をしてくれるの?」と思う人もいるかと思いますので、2014年6月以降の助成内容の発表を待ってから「助けあいジャパン ソーシャル・クレジットカード」を検討しても良いかもしれませんね。