2011-04-11_1715.png

IKEAが、埼玉県内の被災者向け住宅に生活必需品を提供することを発表しています。

埼玉県内の公営住宅に入居される被災者142世帯に向けて、フライパン、鍋セット、ゴミ箱、タオルなどの生活必需品(16アイテム)をご提供するというとことです。

提供先は埼玉県都市整備部住宅課で、IKEA新三郷から送られます。物資および数量は以下の通りです。

・ごみ箱:141
・お玉、ターナー、スプーンセット:141
・ハンガー 8個セット:141
・鍋 (3個セット):141
・ナイフ(3本セット):141
・スプーン、フォーク、ナイフ 24点セット:141
・タオル:282
・フライパン:141
・バスタオル:282
・プラスティック食器(ボウル):282
・物干し用ハンガー(洗濯バサミ付):141
・プラスティック食器(プレート):564
・まな板:141
・食品保存容器(17個セット):141
・布巾:141
・ブルーバッグ:141

合計3,102点です。

被災した方たちが新生活を始めるにあたり、こうした支援も行われているのですね。