2011-04-11_1202.png

東日本大震災の被災地・陸前高田市消防団高田分団が、現地で必要とされる物資をAmazonのウィッシュリストとして公開しています。

ツイッターで、

避難所でアマゾンのアカウントをとる→ほしい物リストを作る→公開→全国の人がそれを見る→見た人が贈り物として購入→アマゾンが届ける

というようなツイートを見て「これはいい!」と思っていたのですが、すぐに実現しました。

詳しい経緯は「ツイッター x アマゾンで… - hamsterrific!」にまとめられています。

どの被災地でどのような物資を必要としているのか、というのがリアルタイムに分かりますし、被災地のために何かをしたいと思っていた人も、この方法なら分かりやすいのではないでしょうか。

週末にウィッシュリストが作成され、欲しい物が追加されるのをリアルタイムで見ていたのですが、追加されるそばから、次々に品物が送られていたようでした。

2011年4月11日12時10分現在、欲しい物リストに商品はありません。

今のところ陸前高田市消防団高田分団だけのようですが、この方法が広がると良いのですが。