2011-04-08_1454.png

世界最大のスポーツバイクブランド「GIANT」が、被災地仕様のマウンテンバイク1,000台を無償提供することが発表されています。

ジャイアント、特別仕様のMTB1,000台を被災地に無償提供!という記事になっています。

世界最大のスポーツバイクブランド「GIANT(ジャイアント)」が被災地での使途を考慮した特別仕様のMTB(マウンテンバイク)を急きょ製作。1000台を被災地域に無償提供すると発表した。

被災地での使用のために、特別仕様のマウンテンバイクが制作されたのだそうです。ガソリンが不足していることもありますし、道路整備の状況が良くないところでも活きそうです。

同社の定評あるアルミフレームのMTBをベースに、リアキャリア(後部の荷台/最大積載量25kg)、荷ゴム、サイドスタンド、フロントヘッドライトを装備。車体は使用者の安全性を最優先として、被視認性が高いイエロー×レッドの塗装を施した。

通常は7分組という状態で納品されるそうですが、今回は社員、協力会社のスタッフの手により、完全に組み立てた状態で被災地に送られるということです。